STAFF BLOG

スタッフブログ

2018.12.01

家造りの話2

こんにちは福井です。

今回は構造美に付いてお話します。

住宅を作る際に一般的には天井や壁をクロスにする事が多いですが

たまに梁であったり根太であったり床合板だったりを表しにして意匠とする

事がごくまれに頼まれます。もちろん意匠的に構造美を出したいと言う

お客様の想いが合っての事です。

私も、構造体を出して意匠とした建物はとても好きで御希望があれば是非

計画したいと都度感じております。

 

 

上記写真の天井は古びた構造体の写真です。

確かに見る人によっては古臭くなってると感じる方もいるかもしれません!!

私は、全体的な雰囲気にマッチし、長年の建物の味が出ていて雰囲気があり

オシャレお店だなと感じました!

皆さまはどう思いますか?

味わいを求め、住む人と主に移り変わる住宅を建てたい方は

是非一度鳥取ハウジングプラザへ

御相談お待ちしております。

この記事が気になったらいいね!